新着情報

水処理ランニングコストの削減 RO膜(逆浸透膜)

RO膜(逆浸透膜)は、1950年代にアメリカで開発され、工業・化学・医療業界の純水を作る上では不可欠なフィルターです。一般的に価格が高く、純水製造の過程でランニングコストがかかる要因となっております。
私たちは内外の有力メーカーと協力し、安価で品質の高い製品をお客様にご提供いたします。
用途例
①半導体 LCDモニター等洗浄の為に使用される超純水
②プロセス用水 高熱鉄鋼コイル洗浄 医療用注射液
③電力用冷却水 海水の淡水化 炉心用冷却
④ボイラー用水
⑤冷却塔補充水 パイプの腐食を防ぐ
⑥医療用純水 病院用無菌水の製造
⑦染料リサイクル
⑧飲料濃縮
⑨海水淡水化

ページ上部へ

COPYRIGHT 1997-2007 Santai Sangyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.